「転職成功ナビ」の履歴書のページです。

履歴書の書き方について

ある程、転職の意思が固められ、希望の会社や事業所などが決定し、いよいよ転職活動開始となります。まず初めに、履歴書を書くことから始めます。殆どの場合、市販の履歴書記入用紙に作成していくことになります。ご存じのように、この市販の履歴書には、身分証明ともなる写真を張る欄がありますので、写真を添付します。この写真は、3分間のスピード写真でもかまわないのですが、プライベートで撮影した単なるスナップ写真は避けなければなりません。なぜなら、転職活動は就職活動と同じです。つまり、この写真に関しても、正装して撮られたものが好感度アップで、転職成功への第一歩となるのです。そして、名前や住所、学歴や職歴などを丁寧に記入していきます。学歴や職歴の年月日は正確に記入しなければなりません。履歴書によっては、生年月日からある程度の卒業年月日を算出してある表が同封されているものもあります。自分の卒業年月日が不明な場合は、そうしたものを大いに参考にするとよいでしょう。履歴書には、なぜその会社を志望するのかを記入する欄が設けられています。つまり、その会社への志望動機記入欄です。志望動機は正直に書くのがいいでしょう。こちらも、もちろん丁寧に記入しなければなりません。会社によっては、第一次試験は書類選考と言う会社もありますから、ある意味で履歴書がその会社へ与える第一印象ということになります。ですから、相手に良い印象を与えるように、丁寧に書くことをお勧めします。また、当然なのですが、履歴書の言葉づかいは「です」「ます」調で書きます。このように、転職活動に限らず、就職を決めるための大切な活動には時間を掛けて丁寧に行うことが大切だと言えるでしょう。

Copyright(C) 転職成功ナビ All Rights Reserved.